福岡県 福岡市 任意後見契約 任意後見契約公正証書の作成 福岡市の行政書士平塚事務所が任意後見契約をサポート・支援します。
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目4番1号ハイザックビル706号
TEL:092(737)8830  
事務所までの地図
FAX:092(737)8890

メール:info@hiratsuka-office.com
営業時間 月~土 10:00~17:00

◆このホームページは次のような方のために作りました!◆

●任意後見制度を利用したいと考えている

●今のうちに任意後見契約を家族や親族としておきたい

●今のうちに今後の生活や財産管理に関する事務の全部または一部を信頼出来る人に委託したい

●任意後見契約の公正証書を作成したい

◆福岡県全域を対象に任意後見契約の支援・サポートをさせていただきます。

 
行政書士平塚事務所の総合ホームページ 

お急ぎの方はお電話でお申込みくださいませ。 TEL 092-737-8830

■お問い合わせ・お申込み お問い合わせは無料です 事務所までの地図

■福岡での遺言書作成   ■福岡での相続対策

 |トップページ問い合わせ・お申込み手続の流れ料金事務所案内提携している専門家

(アメブロ)
「福岡で奮闘中!行政書士の実録ブログ」
*ブログ毎日更新中です。ぜひご覧下さいませ。

 
福岡での遺産相続手続

提携している専門家

当事務所では税理士FP(ファイナンシャルプランナー)社会保険労務士などの各分野の専門家もご紹介させていただいております。


■任意後見制度の3つの形態

■任意後見契約の流れ
*任意後見契約の公正証書作成まで

■任意後見契約の前に確認しておくこと


■任意後見契約の内容

■任意後見人の職務内容

・身上監護事務
・財産管理事務

■任意後見人の報酬


◆任意後見契約の効力を発生させるには

■家庭裁判所への申立て

■任意後見監督人とは

■任意後見監督人の職務内容


◆任意後見契約と同時におこなっておきたい契約

◆財産管理等委任契約

◆見守り契約

◆死後の事務委任



■ご準備いただくもの


■料金

■お問い合わせ・お申込み


■事務所案内

■平塚事務所のサイトマップ

■特定商取引法に基づく表示

■免責事項・プライバシー

■リンク


相談・質問などは上記のメールフォーム以外で送信されたメールには原則として対応いたしません。

どうしても送信できない方のみ下記メールアドレスまで直接お送りくださいませ。

info@hiratsuka-office.com

(氏名・住所・電話番号をお願い致します。)

お問い合わせ先
〒810-0073
福岡市中央区舞鶴1丁目4番1号ハイザックビル706号
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太
 (ひらつかけいた)
営業時間 月~土曜日
10時~17時
日曜、祝日休み
電話
092-737-8830
FAX
092-737-8890
福岡県行政書士事務所
登録番号
第06400693号

行政書士は法律で秘密を守る義務が定められております。
安心してご相談・ご依頼ください


■行政書士法第12条■
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする

<任意後見制度とは>

十分な判断力があるうちに、将来判断力が不十分になったときに備えて、自らが選んだ代理人(任意後見人)に、自分の生活、療養監護や財産管理を本人に代わって管理を行ってもらう制度です。

任意後見契約は公証役場の公証人が作成する公正証書によって結んでおく必要があります。

公正証書で任意後見契約を結んでおくことで、いざ本人の判断能力が低下した後に、任意後見人が、任意後見契約で決めた事務について家庭裁判所が選任する「任意後見監督人」の監督のもと本人を代理して契約などをすることによって、本人の意思に従った適切な保護・支援をすることが可能になります。

任意後見契約の流れについてはこちら


<どのようなときに任意後見制度を利用すべきか>

現時点で判断能力に問題がない、元気な人が対象となります

①現時点では判断能力・体力に問題はないが、今後万が一判断能力が低下した時の備えとして、自分の希望する財産管理の方式を決めておきたいとき

②最近体力の衰えを感じている。今後、自分が入院したり、認知症になったとき色々と将来のことが心配なとき

③自分の子供を任意後見人として生活・療養監護・財産管理に関する事務についての代理権を与える契約をしておきたいとき。

④自分の老後のことを今のうちに自分で決めておきたいとき。

⑤今後のことを任せられる信頼出来る人がいるとき。

⑥1人暮らしの老後を安心して過ごしたいとき。

・老人ホームなどに入所するための契約、入所費用の支払
・経営してきたアパートの管理もお願いしたい
・悪質な訪問販売にねらわれないようにしたい


<誰が後見人となれるか>

○法律上制限はありません。
ただし、家庭裁判所での任意後見監督人選任の審判の段階でチェックが入ります。

任意後見監督人についてはこちらからどうぞ

○法人でもなれます。

○複数の人を任意後見人とすることも可能です。



任意後見契約の流れ

任意後見契約の内容

<当事務所の遺産相続に関するサービス>

■福岡での遺産相続手続 
(相続登記・財産名義変更)

■福岡での公正証書遺言作成
 
(公証役場で作成する遺言書)

■福岡での相続対策 
(税理士等の専門家と連携して行います。)


 行政書士平塚事務所の総合ホームページ
〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@hiratsuka-office.com
CopyRight(C)2008行政書士平塚事務所 All Right Reserved
 
 事務所での面談相談 30分 3000円 事務所までの地図

 お申込みはこちらから 

 お急ぎの方はお電話でお申込みください。TEL 092-737-8830

 
 
 事務所での面談相談 30分 3000円 事務所までの地図

 お申込みはこちらから 

 お急ぎの方はお電話でお申込みください。TEL 092-737-8830

 

◆当事務所運営サイト   (行政書士平塚事務所のホームページ)

○会社設立支援室  ○合同会社設立支援室  ○電子定款作成支援室

○定款変更・議事録作成支援室  ○会計記帳代行支援室  

○事業資金調達支援室  ○事業計画書作成支援室

○「離婚協議書」の作成に「公正証書」を活用!  ○示談書作成支援室

○遺産相続手続支援室    ○相続対策支援室 ○自動車相続支援室

○遺産分割協議書作成支援室   ○公正証書遺言作成支援室

○公正証書作成支援室    ○任意後見契約支援室  

○金銭貸借契約書作成支援室 ○即効!「内容証明郵便」活用